top of page

ペットと暮らすことで、幸せホルモン(オキシトシン)がより活発に分泌される



ベットと触れ合うことで幸せを感じるホルモンの分泌が促進

ベットとの触れ合いにより発生する、 オキシトシンは「幸せホルモン」とも言われています。 リラクゼーション効果や安心・信頼といった感情をひきおこ す効果があるホルモンです。

このホルモンは、 『人とベットの関係」を測る良い物差しになります。

ここでは、 その実験をご紹介します。





分かったこと

① 犬が飼い主の目を見るようなトレーニングをすること。

② 犬と飼い主の関係はオキシトシン濃度で評価できる。

③ 飼い主の指示に忠実に従う犬との生活は、 オキシトシンが頻繁に上昇する。





bottom of page