top of page

ペットフードについて学ぼう!

ペットフードは日々進化しており、目的別、ペット種別、ライフステージ別、機能別など様々な種類が生み出されています。

一般社団法人ペットフード協会ではすべての飼育者向けに、常にペットフードを研究し、より良いペット社会の実現に向けて常に情報発信しています。

これを機会に是非ペットフードについて学んでみてはいかがでしょうか。





ペットフードは、給与目的を機会で分けると主食と間食に分けられます。主食としてのペットフードは「総合栄養食」と言い、当該ペットフードと水を与えていれば必要とされる栄養素が摂取できるように作られています。「間食」は本来、栄養素補給としては必要ないのですが、ペットのしつけや運動、ご褒美として与えるなど限られた量を与えることが意図されているペットフードです。

ペットフード協会が公開しているページでは以下の分類で細かく解説がされています。

(1)総合栄養食

(2)間食

(3)療法食

(4)その他の目的食


ペットフードと言ってもいろいろな種類がありますね。それぞれが目的別に作られたもので犬や猫の飼育に限らず、観賞魚、小鳥、昆虫や爬虫類などにも関わってきています。ぜひみなさんご覧になってください。



Kommentare


bottom of page